おはようございます!からはじまる最高の1日を過ごす為には、
ズバリ、最高の睡眠が大切です。

適度で質のいい睡眠をとって、朝活をして最高の人生にしましょう!
今回は人生の3分の1ほどを占める睡眠についてまとめました。
ではいきましょう!

1.人はなぜ眠るのか?

沢山活動した後はすぐ眠くなりますよねー。
でも人はなぜ眠るのでしょうか。

大きく理由は2つあると言われています。

  1. 活動のエネルギー消費を抑える為
  2. 脳や身体の回復をする為

ずっと100kmで走っている車があったらどうでしょう?
おそらく、途中でガソリンがなくなってエンストしますし、
ボディーは熱くなりどこかしらの部品にガタが来てすぐ廃車になるでしょう。

睡眠は車でいうメンテナンスとガソリンの補給です。
睡眠をとることで力を出すべきタイミングで100%で走れますし、
壊れそうな部品はメンテナンスされ、長く走り続けられるようになります。

2.睡眠のメリットとデメリット

睡眠は脳の回復に大きく寄与していると言われています。
脳は睡眠をとることでしか回復しないのです。

オールした後にぼーっとしたり、集中できない状態になるのは脳が回復できてないからなんです。
睡眠中は交感神経が優位になりますが、睡眠が取れないと自律神経のバランスが悪くなります。

快適な睡眠は気分も良くなりますし、身体にいいことも多いです。
そこでメリットデメリットをまとめてみました。

睡眠によるメリット
  • 記憶の定着と情報の整理を促進する
  • 身体を回復させ成長させる
  • 自律神経が整い心身の健康を保持できる
  • ホルモンバランスが整い免疫が強くなる

筋トレのように睡眠はパワーアップ!的な要素はないですが、
メンテナンスや回復につながるのが睡眠です。

ちなみに筋トレ後に睡眠を取らなければ、成長ホルモンの分泌が著しく低くなるので、
睡眠をとってる人と比較しても身体は大きくなりません。

生産性上げる為にも自分の健康の為にも眠たくなったら寝る睡眠ではなく、
自己管理をするための睡眠を捉え規則正しく生活しよう。

とりあえず黙って朝活しよう。

睡眠によるデメリット
  • 寝すぎると死亡率が上がる(成人は8時間以上の睡眠はNG)
  • 寝すぎると脳細胞が沢山なくなる
  • 寝ている時間にライバルと差が付く
  • 怖い夢を見て萎える

デメリットも書きましたが、正直ゼロに近いと思ってもらって構いません。

このブログを読んでくれる人は上位レイヤーが高いので毎日過睡眠の心配なし。
なので脳細胞の心配もなし。

怖い夢を見ても、起きてトイレを行く間に忘れるから心配なし。
寝ている間にライバルと差がつくのは、睡眠という自己投資をしていい意味の差がつくことです。

はい、もうメリットしかない!!!!!!
明日から自己管理のための睡眠に変えて朝活で人生早くFIREしよう!
そっから好きなだけ寝て下さい。笑

3.アッパーレイヤーが行き着く先は睡眠

僕は睡眠が一時期は時間無駄と捉え、
いかに短時間の睡眠で済むかばかり考えていました。

そんな僕が言えること、

睡眠はしっかりとりましょう!

色々試行錯誤しましたが、どれも無駄でしたしめちゃくちゃ生産性落ちます。
覚えたことはガタ落ち。気づいたら集中が切れYouTubeを見たりします。

早めの睡眠と質の良い睡眠をとることが超大事なんです。
世の中のアッパーレイヤーの人たちはみんな早寝早起き。

結局できる人は朝に自分の時間を作っています。
スタートアップCEO、全国トップの営業マン、年収5,000万円の人…

みんな朝活勢でした。時間を最優先にする彼らがみんな朝型である理由は明快で、
圧倒的に生産性が上がる、時間を作れると口を揃えて言います。

自分で試した僕からも言えますが試行錯誤の結果、みなさん朝活に行き着くんです。

4.質のいい睡眠の為に気をつけるポイント5選

最後に質のいい睡眠の為に心がけて実践することをまとめました。
理由については次回の記事でまとめたいと思います!

  1. 寝る前の90分間はブルーライトを浴びない
  2. 寝室にスマートフォンを持ち込まない
  3. 入眠の120分前から何も口にしない
  4. 寝具はなるべく青または緑にする
  5. ポジティブな感情で眠る

まとめ

最高の人生にしたいなら、まず継続するための時間を作るべきですよね。
時間ができたら今度は時間の過ごし方、つまり質にこだわらないと差は縮められない。

隣にいるライバルに負けたくないなら質のいい睡眠をとって時間を作ろう。
早寝早起きがいいと耳にタコができるほど聞いたことはあるとは思いますが、
まとめると、睡眠と朝活なのです。

最高のおはようございます!を誰よりも早く口にしよう。

おすすめの記事