SNSをやっている人は多くいるとは思いますが、こんなDMを受け取ったことはありませんか?

『〇〇さんの投稿めちゃくちゃ素敵ですね!スマホだけで簡単に稼げる副業があるので、〇〇さんもぜひインフルエンサーやモデルとして活躍しませんか?』

こんな怪しいDMなかなか引っかかる人はいないと思いますが、
残念ながら引っ掛かっちゃう人も一定数います。

誘い文句のテンプレは成功者が実際カフェに来て、サラリーマン時代は稼げなくて、
このビジネスに出会って生活が変わった。といかにも怪しい誘い文句で勧誘されます。

その後は怪しいセミナーに参加させられ、初期投資と言って高い商材を買わされる。
実際被害に遭われた方の体験話をまとめると大体こんな感じです。

上記のケースは極端ですが、自分が不利になる取引は世の中に溢れています。
そんな中自分を守ってくれるのは、唯一自分の脳なんです。

教養は人生を上手に立ち回れるだけでなく、自分の身も守れます。
今回は2本の柱となる教養についてまとめました。それではいきましょう!

1.ファイナンスの知識

60日後には投資額の30%が入ります。
運用利益はもっと出ているはずなのに、利益が少ない。

上記の2点はジャンルの違いますが、金融リテラシーが低いと引っ掛かっちゃいます。
前者はまあ利率が高いこと。ここまで利率がいい金融商品があったら是非購入したいですね。

おそらく株式や債券などファンド等で積みたてを行っている方からすると、
異常値ということがわかるかと思います。

後者に関しては、おそらく金融商品を売っている代理店の手数料が差し引かれています。
実店舗よりもネット証券等で購入したほうが比較的手数料は安いです。

最近は米国スタートアップの『ロビンフット』という手数料無料のアプリも登場してきています。
また日本ではお金を運用したり、資産で保有することにリスクを感じている人が多いです。

ファイナンスのことは学校では教えてくれないので、
自分で勉強して身につけたり実際運用してみて感覚を掴んでいく必要がああります。

2.法律の知識

日本で生きていく上ではルールがあります。
たくさんルールはありますが、破ると犯罪になるルールもあり、
知らなかったで済まされない項目になります。

これから日本で生きる。日本でビジネスをしていくにあたって、
最低限のルールは頭に入れておきましょう。

たとえ破らなくても無知が故に損することだってあります。
法律の知識が入っていると単純に社会人としての信頼も保てます。
しっかり頭に入れておきましょう。

細かい部分については弁護士や司法書士の方に依頼するのも一つの手段ですよ!
自分を守る為に是非身につけるようにしておきましょう。

3.教養を身につけるための力

教養で大切なファイナンスの知識と法律の知識があれば、
極論、ビジネスで成功する確率は大きく上がります。

しかし、どうやって効率よく教養を身につけるのか。
現代社会でうまく立ち回るために特に必要な力を2点まとめました。

①リソース力

例えば法律と金融の知識を身につけるだけでも膨大な時間がかかります。
情報過多の現代社会で全てで言えることですが、全部自分でやろうとする人は成功しません。

自分が長所を最大限発揮し、不足している部分を調達する力が必要になります。
少し言い替えると『スピード感を持って優秀な人材を集める力』と言えます。

時間をかけて全て自分でやっていては数年かかることも、
リソースを集めると数ヶ月で完結することだってあります。

目標に対して、『ヒト、モノ、カネ、情報』のリソースを集めチーム戦で戦うことで、
資本主義というルールの中での競争優位性やスピード感のある成長につながります。

②変化に対応する力

昔に比べ、ITの発達で変化のスピードが速くなってきました。
今がめちゃくちゃ成功していても数ヶ月後、数年後には転落なんてことも…

成功している企業が倒産したり、成功している人が転落する唯一の共通点は、
ズバリ現状維持の思考が大きいと思っています。

稼げるから今のビジネスにひたすら取り組む。
成功要因の分析はせず、人員をひたすら増やす。

上記は2つの文は成功者から失敗に転落した人の取り組み。
黒字から一転し倒産してしまった企業になります。

変化後に自身の変化を求めていては大きく手遅れになっているのです。

たとえ『ヒト、モノ、カネ、情報』が現状で少なくても、
変化に柔軟に対応していく力があれば勝ち残っていけるのです。

4.まとめ

・ファイナンスと法の知識があれば基本ビジネスは回る
・しかし、リソース力と変化に対応する力がなかったら成功することは難しい
・自分が得意でない分野でも足りない部分を補う何かを集めることが求められる
・現状満たされていなくても、教養が頭に入っていればリソースは勝手に付いてくる

おすすめの記事