1.労働も生活も必要になるのは時間

アルバイトであろうが、サラリーマンであろうが、フリーランスであろうが、
仕事によって稼ぐためには必ず時間が必要になってくる。

サラリーマンであれば、毎月の給与をもらう代わりに毎日8時間を提供する。
フリーランスであれば、顧客への納品物を作成するために数時間確保するなど。

収入や市場価値には以下の掛け算です。
そして生産性が高い人こそが市場価値が高く、収入も高いです。

生産性=仕事の質×仕事の量

  1. スキルを身につけて生産の質を高める(質)
  2. 生産性のある時間をより多く確保する(量)

ただ、量をこなすにしても質を高める為に勉強するにしても、
結局必要になるのが『時間』です。

そしてスキルを身につけ質を向上させた方が圧倒的に生産性は上がります。
時間をかけて資格やスクールに通うのも質を高める為です。

2.もっとも守るべきものはお金ではなく時間

日本のサラリーマンの平均通勤時間はなんと1時間以上もあるんです!
1年間のうち11日は通勤時間になります。

ヨーイドンでオフィスの隣に住むライバルと同じ時間勉強するならば、
単純計算でいくと自分よりもライバルが11日先に成功します。

スーパーに行く際も100円安い食材のために隣駅まで30分歩く人もいるでしょう。
100円を死守するがあまり往復60分の時間を手放しています。

時給にすると100円。その1時間をアルバイトに費やせるどちらが得でしょう?
死守すべきは時間。自分の時間を確保して価値を生み出そう!

3.時間泥棒から自分を守ろう

自分が時間を死守できても、周りの環境によって時間が奪われる可能性があります。
それは自分以外の人でもあり、イベントでもあり、仕事でもあり、様々です。

こんな経験あるのでは?
  • ウェビナーに参加したらほとんどが営業の商品紹介だった
  • 勉強中に急に電話がかかってきて急に悩み相談を受ける
  • 飲み会後に時間とお金がもったいなかったと感じる
  • 上司から依頼を受けて断れず泣く泣く引き受ける

まとめると目的のない時間は過ごしすぎ注意だということです。
なんとなく参加した。なんとなく依頼を受けているのは注意です。

誤解ないように説明すると、断り続けるとは全く違います。
僕はバカな飲み会にも参加しますし、ボランティアも参加します。

つまり、心から参加したいイベントの為に時間泥棒から身を守るべきなのです。

平気で自分の領域に入り時間を泥棒する人やイベントとは距離を置きましょう。
早く成長する為にも時間の使い方と関わり方には気をつけよう!

4.脱イエスマンになる為にすべきこと

そんな自分もかつては極度のイエスマンでした。
みんなが集まるイベントは参加して、いろんなメンバーで飲んでました。

誘ってもらうと基本参加して、はしごもする。
ただ、全く自分に時間を使えていないのに成長したいと言っていました。

自分の時間を守って、断るようになってから自分に時間を使えて、
コツコツブログを継続したり、SNSを伸ばしたり、ジムへ通い続けたり。

そして不思議なことに、さらに様々な人からお食事に誘っていただくようになり、
いつもで飲むメンバーとの会話もとても濃いものになりました。

僕が脱イエスマンを目指して、
心がけて行ったことは以下の3つです!

  1. 目的を持って人と会うようした(とりあえずだったら断る)
  2. 自分の1日のタスクが終わらないなら参加しない(自分の時間>飲み会)
  3. 時間を守る為に移動は減らす。作る為に朝活をする(遊ぶ為に断る)

時間は全員平等なのでどう使うかは個人の自由です!
ただ、早く成長したい、もっと上にいきたい人はぜひ参考にしてみて下さい!

こんな時どうしたらいい?等は、
コメントや問い合わせをいただけると、無料で伊藤が回答します!

大切な人と時間はしっかり守り抜きましょうね。
これからも成長する人を応援する情報を発信していきます!

おすすめの記事